ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 神代植物公園撮影日記2017-13 | main | 自宅の薔薇2017-2 >>
2017.07.07 Friday

自宅の薔薇2017-1 Dr. W. Van Fleet(ドクターヴァンフリート)

狭くて陽当りの悪い

庭とは呼べないような花壇で薔薇を育てています

今年は16品種中開花したのは8品種のみですが

二階のベランダに誘引した

Dr. W. Van Fleet(ドクターヴァンフリート)は元気に咲きました

 

 

 

 

 

5/21

 

 

 

 

 

 

5/25

 

 

 

 

 

 

5/21

 

 

 

 

 

 

5/23

 

 

 

 

 

 

5/25

 

 

 

 

 

 

 

5/23

 

 

棘が強力なこの品種は

アーチには向いていないので二階のベランダに誘引して

三年目でやっと外側にもお花が咲きました

 

お花の間隔が空いているので

来年は一階のリビングから楽しめるように

枝を折り返し誘引して密度を高くしてみようと

思っています

 

 

コメントはお気軽にどうぞ

お待ちしています



 

おきてがみ

 

 

 

 

2017.11.15 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
craneさん、美しいバラですね〜♪
愛情をこめて、育てられたのがわかります。
お庭に、こんな素敵なバラが咲いたら、
毎日が、楽しいですね
時間を忘れて、見とれてしまいそう^^
  • k-24
  • 2017.07.07 Friday 21:07
k-24さん
こんにちは

嬉しいです
ありがとうございます
この薔薇はトゲの扱いが大変で
二階のベランダで咲かせてみましたが
風が吹くと洗濯物に引っかかってしまい
また家族からクレームが出ていて
来年は壁際に束ねて咲かせることを検討中なんです
この薔薇の四季咲きはニュードーンで
人気のある品種なんですが
トゲが手に負えなくて
切り詰めたり、抜いてしまう人も多いようです
薔薇には棘がつきものなので仕方ないですね
  • crane
  • 2017.07.08 Saturday 11:52
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR